無痛治療|有楽町・日比谷の歯医者 - 丸の内 帝劇デンタルクリニック

0352202511アクセスお問い合わせ
  • ドクター紹介
  • スタッフ紹介
  • 診療科目
  • クリニック
  • 地図・時間
  • ブログ
無痛治療

無痛治療

当院では歯科治療時の痛みを軽減する取り組みを行っています。

歯科治療を苦手に感じている方は多いです。 多くの患者様は以前の虫歯治療時の痛みや、麻酔時の痛みをイメージなさるかもしれません。 患者様にストレスなく歯科治療を受けて頂けるように、当院では痛みが少なく効率的な治療を行っています。

電動麻酔機

電動麻酔機

麻酔時の痛みは、麻酔薬の注入スピードと関連します。
電動麻酔機では注入スピードを自動でコントロールします。
歯科麻酔薬を適切なスピードで、ゆっくりとしたスピードで注入することによって、歯科麻酔時の痛みを最小限で行えます。

また、激痛時の治療や、奥歯の治療や、抜歯の時など歯科麻酔が効きづらい場合があります。
電動麻酔機では男性歯科医師以上のパワーで注入することも可能です。逆に安全のためにパワーのかかり過ぎの無いようにもコントロールすることが出来ます。
通常の歯科麻酔に比べ、麻酔が効きづらい場合でも確実に効かせることが出来ます。
痛みの軽減、低侵襲、安全のためにとても優秀な機材です。

極細の注射針

極細の注射針

注射針も新しくなっています。
以前は安全性のためあまり細い針は使えませんでした。
注射針の材質も向上し強度があるため、当院の電動麻酔機ではとても細い注射針を使うことが出来ます。
通常の麻酔針に比べて痛みの少ない歯科麻酔が行えます。

表面麻酔薬 (ぬり薬の麻酔)

歯科麻酔時の針刺しの痛みを和らげるための表面麻酔薬も使えます。
当院では電動麻酔機用の極細の針を用いるため、針刺し時の痛みはかなり少ないですが、注射が苦手な方などには、より痛みが少ないように針刺し前に表面麻酔薬(ぬり薬の麻酔)を使うことも出来ます。

痛み止めの処方

当院では低侵襲(歯や体にダメージの少ない)の治療滅菌・消毒・衛生管理を高いレベルで行っていますので、痛みや腫れは起こりにくい治療を行っております。しかし歯科治療後の痛みや腫れが心配である患者様に対して、痛み止めなどの処方も出来ます。

スーパーエナメル 歯のマニキュア EPIOS殺菌水システム 3Dデジタル矯正