最新の3Dデジタルで見えない矯正・裏側矯正・プチ矯正|有楽町・日比谷の歯医者 - 丸の内 帝劇デンタルクリニック

0352202511アクセスお問い合わせ
  • ドクター紹介
  • スタッフ紹介
  • 診療科目
  • クリニック
  • 地図・時間
  • ブログ
最新の3Dデジタルで見えない矯正・裏側矯正・プチ矯正

最新の3Dデジタルで
見えない矯正・裏側矯正・プチ矯正

最新の3Dデジタルで見えない矯正・裏側矯正・プチ矯正

当院では3Dデジタル裏側矯正を導入しております。
この最新のデジタル技術によって、3次元的な診断を行うことができます。

まず、3Dデジタルスキャナーにより、患者様の歯並びを立体的にスキャンいたします。
これによりあらゆる側面から患者様の歯並びを診断することができ、理想的な治療計画を立てることが可能です。

また、この3Dデジタルデータを元にコンピューター制御のロボットが患者様一人ひとりの歯並びに合わせたワイヤーを作成することもできます。

従来は、歯科医師や技工士が手作業でワイヤーを作成していましたが、この作業をロボットが行うことでワイヤーごとの誤差がなくなり、最適なワイヤーを使用することができ、今までよりも短い治療期間で、かつ天然歯に一番負担の少ない形で矯正治療を行えます。

その他にもこの裏側矯正は歯の裏側にワイヤーを設置するため下記のようなメリットがあります。

むし歯になりにくい

歯の裏側は唾液が豊富です。
そのため、ワイヤーの周りの歯の表面が汚染されないため、むし歯になりづらくなります。

矯正装置が口元から見えない

仕事の都合で矯正治療がNGの患者様(例えば、キャビンアテンダントさん、アナウンサーさん、モデルさんなど)にも、矯正装置を付けていることが他人に気づかれにくいため人気です。

3Dデジタル裏側矯正の治療の流れ

3Dデジタル裏側矯正のスケジュールをご説明いたします。

1.問診カウンセリング

通常の歯科治療と同様問診や口腔内検査を行います。
その際に、現在のむし歯や歯周病の問題点や歯並び、噛み合わせに関するお悩みをご相談します。

2.矯正診断

3Dデジタルスキャナーにより検査データを作成いたします。
集めたデータを総合しコンピューターにより矯正治療計画を立てます。

コンピューターを使用することで様々な治療プランをシミュレートでき、治療開始前からどのように歯並びがきれいになっていくかをイメージが可能です。

3.矯正用ワイヤーを制作

検査データを元にロボットによりワイヤーを作成いたします。
このワイヤー作成には約3週間かかります。

4.矯正治療開始

作成したワイヤーを使用して矯正治療を開始いたします。
治療期間は、従来の矯正治療と比べ、40%ほど短く治療でき、1~2年で完了いたします。

5.経過観察

治療開始後、装置の調整やクリーニングのため、定期的にご来院いただきます。
最終的に歯並びが整いましたら、矯正装置を除去し保定装置と呼ばれる、矯正治療が元に戻らないよう歯を固定する装置を装着していただきます。

3Dデジタル裏側矯正は、従来の矯正、マウスピース矯正より早く治療が可能です。
結婚式を控え、3~4か月で治療の結果を出したい方にも人気があります。
大人の矯正、成人矯正の新しい選択肢として3D裏側矯正を受けてみてはいかがでしょうか。

以下にご紹介ビデオを掲載いたしました。もしよろしければご覧くださいませ。

見えない裏側矯正のご紹介ビデオ

スーパーエナメル 歯のマニキュア EPIOS殺菌水システム 3Dデジタル矯正