削らずに歯を白くする審美歯科「スーパーエナメル」|有楽町・日比谷の歯医者 - 丸の内 帝劇デンタルクリニック

0352202511アクセスお問い合わせ
  • ドクター紹介
  • スタッフ紹介
  • 診療科目
  • クリニック
  • 地図・時間
  • ブログ
審美歯科

削らずに歯を白くする審美歯科
「スーパーエナメル」

歯を削らずにキレイにできる審美歯科
「スーパーエナメル」(進化型ラミネートべニア)とは

スーパーエナメル

スーパーエナメル(進化型ラミネートべニア)は天然歯を削らずにダメージすることなく審美的な治療を行うことが出来ます(もちろん従来法の様に削って処置することも出来ます)。

前歯の審美歯科治療を行うとき、従来の方法(セラミッククラウン、ラミネートベニア)では天然歯の切削が必要でした。もちろんキレイな歯は素晴らしいですし、そのために適切な切削を行いより良い審美性を獲得することは、患者様にとって多くのメリットがあると考えています。

しかしながら、当院ではより低侵襲で体に優しい、健康を犠牲にしないような審美歯科治療が望ましいと考えています。

スーパーエナメル(進化型ラミネートべニア)は審美歯科先進国のアメリカなどで行われているthin Veneerの治療を、日本人に合わせて改善・改良をした世界最高峰の歯を削らない審美歯科治療です。

ラミネートベニアの治療法

従来のラミネートベニア法による治療法では、自分自身の歯を 大きく削る必要がありました。

arrow
スーパーエナメルの治療法

スーパーエナメル療法はご自身の歯を大きく削る必要がなく、歯を削ることにより起きる様々な不快症状がありません。

スーパーエナメル料金表
スーパーエナメルVT(1歯)
スーパーエナメルのスタンダードモデルを
国産品質でアップグレードしたもの
60,000円(税別)
→45,000円(税別)
スーパーエナメルZr(1歯)
ジルコニアによる高強度・高品質なスーパーエナメルベニア
80,000円(税別)
→65,000円(税別)
スーパーエナメルHybrid(1歯)
ハイブリッドベニアをスーパーエナメル品質で
40,000円(税別)
スーパーエナメル

※期間限定で、症例写真(顔は使いません)として使用許可が頂ける場合、VTとZrについてはモニター価格で15,000円引きにて行います。

スーパーエナメル症例

case 1. 女性 前歯6本

Before After

前歯6本のスーパーエナメルの症例です。
スーパーエナメルは天然歯を削ることのない新しいセラミックの審美歯科です。今回は、すきっ歯を直し、白く理想的な歯並びにしたいとのご希望でした。すきっ歯の改善はスーパーエナメルが最も得意とする症例です。歯の隙間をなくし、スマイルラインに沿った美しい仕上がりになりました。スーパーエナメルの色は自然で明るい白を選ばれ、お顔の印象もグッと明るくなりました。

case 2. 男性 前歯6本

Before After

前歯6本のスーパーエナメル症例です。
前歯のレジン(プラスチック治療)が劣化し、継ぎ目が目立っています。黄ばみ・歯並びを、天然歯を削らない審美スーパーエナメルでの治療をご希望でした。この症例もスーパーエナメルの得意領域です。レジンの継ぎ目が目立っていた部分と、歯並びが改善されました。全体的にもホワイトニングも行い、お口元が清潔感のある印象に変わりました。

審美歯科治療種別の特徴

スーパーエナメルとその他メジャーな審美歯科治療の方法と比較しました。

材質 強度 切削量 形態修正
スーパーエナメル e.max/VINTAGE 高強度ベニア(400MPa程度) 削らない 少し修正できる
ジルコニア 高強度ベニア(600MPa程度)
ラミネートベニア ポーセレン やや弱い(100MPa程度) 表層を削る 少し修正できる
セラミッククラウン ポーセレン フルカバーなので強い(400~1200MPa程度) 全周を削る かなり修正できる
ジルコニア
ルミネアーズ ニューセリネート 強化型ベニア(260MPa程度) 削らない 少し修正できる
ハイブリッドベニア ハイブリッドレジン 経年的に劣化しやすい(200~300MPa程度) 削らない 少し修正できる

前歯の審美歯科治療のポイント

前歯をキレイにするには、治療の際に抑えなければならないポイントがあります。

ハイブリッド材料でないこと

ハイブリッドなどのレジン材料は吸水性があり細菌が繁殖しやすい環境になってしまい不衛生です。数ヶ月~1年程度で除去するのであれば良いかとも思いますが、長期間の使用は歯や歯肉の健康を害してしまいます。マニキュアやハイブリッドベニアなどは長期の使用は避けるべきです。スーパーエナメルはハイブリッド材料での製作も出来ますが、衛生的で健康的な材料としてe.max(またはVINTAGE)もしくはジルコニアを推奨しています。

歯の切削量が最小限であること

歯の形や色や並びを改善するために歯の切削が必要となる場合があります。それが最小限であるに越したことはないと考えます。

健康的な方法であること

ホワイトニングやクリーニング、矯正治療や削らないベニアなどの「歯をできるだけ削らない方法」で「健康的な方法」を優先すること

スーパーエナメル適応症

スーパーエナメルが適している症例は下記です。

スーパーエナメル
  • 着色歯、変色歯(テトラサイクリン歯、黒ずんだ歯、黄ばんだ歯、茶色い歯など)の改善
  • すきっ歯(正中離開、空隙歯列)の改善
  • ブラックトライアングル(前歯歯間部の三角の隙間)の改善
  • プラスチック治療(コンポジットレジン樹脂の治療)で修復してある歯の改善
  • 前歯の歯列不正(デコボコや不揃い)の改善
  • 形態不良の歯(欠けている歯、すり減りで薄く透けてしまっている歯、酸食歯など)の改善
  • ホワイトニングよりも白くキレイな歯にしたい方

スーパーエナメル非適応症

スーパーエナメルがあまり適さない症例は下記です。

スーパーエナメル
  • 下の前歯においては脱離の可能性があります。
    (従来のラミネートベニアの様に切削すれば治療可能です。もしくはセラミッククラウンの適応になります。)
  • 進行性の虫歯
    (まず虫歯治療が優先されます。)
  • 進行性の歯肉炎・歯周病
    (まず歯肉炎・歯周病の治療が優先されます。)
  • その他の歯科的な状態(歯の欠損、咬み合わせ、歯並び)が良くない方
    (それらの歯科治療が優先である場合があります。)
  • 今すぐに白くキレイにしないといけない方
    (スーパーエナメルは診断・治療と製作工程で、通常3週間程度はかかります。)
    (1日で1回で白くキレイにしたい場合には歯のマニキュア(ホワイトコート)の選択肢があります。)

治療の流れ

step1.予約・初回相談

当院へお電話にてご予約をお取りください。スーパーエナメル前に虫歯治療や、その他治療、クリーニングを事前に完了しておくとスムーズに進められます。もちろん当院での処置も可能です。初回のご来院時には、患者様からどのようなご希望があるかを伺い、どのように治療を提案できるのかを話し合っていきます。スーパーエナメルをご希望される場合には、診断用模型の型取りや、歯の写真撮影などを行います。

step2.治療計画・シミュレーション

歯並びや咬合わせなどを診断し、具体的な治療計画を提案していきます。ご希望があればシミュレーション用のプラスチック材料を歯に装着して、実際にスーパーエナメルを貼るとどんなイメージになるのかを体験して頂きます。

step3.治療決定・型取り製作依頼

スーパーエナメルの治療計画が確定したら、製作用の精密型取りと写真撮影を行います。スーパーエナメルの透明度や色を選んでいきます。スーパーエナメルの技工物の製作期間が必要ですが、歯を削らないため治療期間中の状態はいつもと変わらないので仮歯などのご不自由はありません。

step4.試し合わせ

製作されたスーパーエナメルの試し合わせを行います。スーパーエナメルは超極薄のセラミックスなので、審美性を向上させるため色味の選べる特別なセメントを用います。そのセメントの色味を確認しながら、スーパーエナメルを実際に試し着けします。

step5.セット・調整

セットの当日には下地になる歯面を綺麗にクリーニングした後、厳密な管理の下で時間をかけて接着を行っていきます。スーパーエナメルは繊細で高度な極薄セラミック治療です。咬合調整は休憩を間に挟んでしっかりと行います。接着後も長期にわたって正しく清潔にご使用いただくため、半年ごとのメンテナンスをお勧めしています。

スーパーエナメル Q&A

  • スーパーエナメルは本当に歯を削らないのですか?
  • 従来の方法とは違って、削らない治療がコンセプトです。
    多くのケースで歯を削らず接着することが可能です。従来法のラミネートベニアでは歯をキレイにしたい場合には、およそ0.5mm以上歯を削る必要がありました。しかし、スーパーエナメルは強度に優れており極薄に作ることが可能なので、多くの場合で歯を削る必要がありません。(厚みの調整や審美的な理由などで、従来法のように削って治療することも可能です。前歯の形態を変える場合には咬み合わせの調整のため、対合歯を切削します。)また、歯を削らないので麻酔をしません痛みもありません。治療期間時の仮歯で過ごすわずらわしさもありません。歯に優しい審美歯科治療法です。
  • どのような素材ですか?
  • ハイブリッドベニア、e.maxベニア(またはVINTAGE)、ジルコニアベニアの3種類があります。
    ハイブリッドはレジン系(プラスチック)の材料で比較的リーズナブルという利点はありますが、長期使用では細菌が繁殖しやすく衛生的ではないため当院では推奨していません。
    e.maxはヨーロッパのリヒテンシュタイン公国にあるivoclar社のe.max pressという素材を使用しています。従来法のラミネートべニアに用いられているセラミックの約4倍の400MPaという強度を持つ二ケイ酸リチウムというセラミックです。生体親和性に優れ衛生的で、色調、接着システムにも優れた安心安全の材料です。VINTAGEも同様な材料ですが、日本品質の二ケイ酸リチウムセラミックです。
    またジルコニアは強度が1200MPaあり歯科材料の中でも金属に次ぐ強度がある材料で、ベニア治療においても600Mpaという現状では最も強度がある高級材料です。また医科では人工関節として体に直接埋め込むような材料でもあり、安全性や生体親和性に優れた材料です。
  • スーパーエナメル
  • 従来のラミネートべニアとどのような違いがありますか?
  • 治療コンセプトがまったく異なります。
    従来法のラミネートべニアは、天然歯を削ることによりベニア材料と歯との接着力を持たせ強度を確保する考え方でした。スーパーエナメルは歯を削らずに審美治療を行うのがコンセプトです。また、元々の歯表面の凸凹を積極的に利用することでより安定した強度で歯に接着させます。歯肉の境目でエナメル質が薄いデリケートな部位でも歯質を温存できるため、長期的にも健康的に安定しやすいです。
  • スーパーエナメルとCRべニアは違うのですか?
  • CRべニアは歯科用コンポジットレジンという樹脂材料(プラスチック)です。
    セラミック材料よりも取り扱いが簡便で材料が安価です。CRベニアやハイブリッドベニアはセラミック材料に比べると生体親和性が悪く経年的な劣化もあります。当然、長期使用では衛生的ではありません。
  • スーパーエナメルとコンタクトベニアはどう違うのですか?
  • スーパーエナメルはe.max pressで作製されるため、400Mpaの強度を持っており、気泡の迷入がない、信頼性の高い材料で作製した極薄ベニアです。同じような治療法ですが、従来型のコンタクトレンズべニアの強度をより改善したものがスーパーエナメルです。
  • 通院回数や時間はどのくらいかかりますか?
  • スーパーエナメルの工程だけについて言えば、型取りと装着との2回の来院で可能ということです。
    通常は患者様の希望や状況のヒアリングから診断・治療計画・カウンセリングを行い、治療方針が決定してからスーパーエナメルの工程(2回)に入ります。また、虫歯治療や歯周病治療を行ってからスーパーエナメルの工程に入る場合もあります。口腔内の状態に問題がなく治療方針が決定されている場合には、最短2回の来院で治療が可能です。
  • スーパーエナメル治療後の歯磨きは難しいですか?
    歯磨きでスーパーエナメルが傷ついたりしませんか?
  • 歯磨きはとても簡単に行えます。多くの経験者の方からお手入れがしやすいと大変好評をいただいております。他の治療方に比べ変色・着色の心配がなく歯垢や歯石が付きにくいので衛生的です。また歯肉との親和性が高いのが特徴です。ただし、天然歯と同様にコンタクトエリア(隣接部、歯と歯の間)はデンタルフロス(糸ようじ)を使用するのが効果的です。また、歯肉の境目にはやわらかめな毛束の歯ブラシなどで優しく清掃するのが歯肉にダメージしにくいため良いと考えます。また、基本的に歯磨きでスーパーエナメルが傷ついたりはしません。(ハイブリッドでは細かい傷がついたり劣化したりがあります。)
  • スーパーエナメル
  • 前歯1本だけスーパーエナメルをできますか?
  • スーパーエナメルはとても審美的な材料ですが、隣の歯と全く同じ様に完成させるのは難しい場合があります。周囲の歯と調和させるためには2本や4本、6本など左右対称に治療した方が審美的に有利です。削らない審美歯科治療なので、多数歯の治療においてもダメージが最小限で有利な治療法です。
  • 歯ぎしりが強いのですが、割れたり剥がれたりしませんか?
  • 歯ぎしりの物理的力は天然歯にとってもスーパーエナメルにとっても負担になります。
    スーパーエナメルはセラミッククラウンに比べ強度的に脱離の可能性が高いです。(スーパーエナメルは歯を削ってはいませんので、他の方法に比べ歯へのダメージは最小限です。)歯ぎしりや咬み合わせの診断は実際の口腔内診断や模型診断にて行います。スーパーエナメルは歯の表面に貼るだけの治療法ですから、エクステンション(歯を長く)して対合歯と接触させなければそれほど問題にならない場合が多いです。ただし、スーパーエナメルの材料自体は400MPaと歯のエナメル質と同程度の強さがありますが接着の強度30MPa程度です。(現在の接着歯学の限界です)咬み合わせ的な問題があれば剥がれてしまいます。(スーパーエナメルは歯を削ってはいませんので、他の方法に比べ歯へのダメージは最小限です。)夜間に歯を守るナイトガード(歯ぎしり防止マウスピース)で対応するか、その他の部位の歯に咬み合わせをガイドさせるなどして対応しないといけない場合もあります。歯ぎしりによるダメージについては、リスクを理解した上で慎重に治療計画を行う必要があります。
  • スーパーエナメルを除去し、元の状態に戻すことはできますか?
  • 基本的には問題なく除去することができます。
    スーパーエナメルはご自身の歯を削りませんので、除去しても元々の歯が残っていますからほぼ元通りにできます。それが一般的に流通している従来法のべニア(削ってべニアを貼る方法)とは異なる点です。しかしながら、スーパーエナメルは最大限の接着強さでご自身の歯の表面に貼り付けてありますので、その除去は非常に大変な作業でとても慎重に行う必要があります。その際、除去に関しても費用がかかります。
    スーパーエナメルは基本的には何度でも取り換えることが可能です。その点において他の審美治療に比べ再治療が大変に有利なのがメリットです。例えば、ご年齢を重ねるうちに白い歯に違和感を感じるようになった場合には、すぐに除去し新しい色調に変えることも可能です。

スーパーエナメルの材料ラインナップ

スーパーエナメルで使用する材料です。

強度 審美性 コスト
スーパーエナメル
e.max/VINTAGE
400MPa 透明感があり自然な色調
支台の色が透けやすい
高級材料
スーパーエナメル
ジルコニア
600MPa 白い色味がキレイ
支台の色を隠しやすい
最高級材料
スーパーエナメル
ハイブリッド
300MPa 長期使用で変色があり得る
支台の色が透けやすい
比較的安価

『審美歯科』

審美歯科

当院では歯科治療だけでなく、『歯をキレイにしたい方』との
『コミュニケーション』を大切にしています。

スーパーエナメル 歯のマニキュア EPIOS殺菌水システム 3Dデジタル矯正