blog

いわゆるインプラントとは?

いわゆるインプラントとはどういったモノなのでしょうか?
インプラントとは、医科と歯科において体内に埋め込む医療機器や材料の総称です。

心臓ペースメーカー 人口股関節
心臓のペースメーカー、人工関節、美容成形の目的で体内に埋め込むシリコン材料等は、いずれもインプラントと呼ばれます。

インプラント1 インプラント2
歯科における、歯が無くなった場合に顎骨に埋め込む人工歯根も広い意味でのインプラントの一つであり、正確には歯科インプラント(デンタルインプラント)となります。
しかし一般的にインプラントとは、歯科インプラントの意味で用いられることが多いようです。

歯科医療も常に進化しています。
私はずっとインプラントを専門で行って来ましたが、インプラント治療も進化しています。
お口のこと、歯のこと、お困りであれば我々歯科医師にご相談下さい。
きっとお役に立てると思います。