blog

オーラルケア製品(歯周病予防)

歯周病予防のためのオーラルケア製品についてです。

歯周病予防
歯科の専門書(2011年)に、歯周病予防としてこれらのオーラルケア製品が挙げられていました。

歯周病予防のための成分
1、殺菌と消炎
①殺菌剤
ブラッシング(歯ブラシ)、フロッシング(フロス、糸ようじ)をした上で、歯周病や虫歯の原因菌を殺菌する効果が期待できます。
②消炎剤
直接的な抗炎症作用があります。
2、歯肉の改善
①血行促進剤
②止血剤
③細胞活性剤
④血管収れん剤
歯肉に抗炎症的に作用し、状態を改善します。

虫歯予防も歯周病予防も、ハミガキ剤の薬効成分だけでは十分な効果は期待できません。
ブラッシング、フロッシングにより、歯周病や虫歯の原因菌を除去し、歯科医院で歯石除去、バイオフィルム除去を行うことが重要です。
その上で、毎日数回のセルフケア時にハミガキ剤の効果を上手く利用しましょう。
もちろんですが、歯周病予防は口臭予防としても重要です。
また、インプラントのケアにも効果的です。

歯周病予防の成分は殺菌成分が主ですが、薬の作用時間も必要です。
ハミガキ剤やリンスを口の中で作用させる時間が短くては効果が出ません。
歯周病予防のハミガキ剤を歯肉と歯の境目、もしくは歯周ポケットの中にブラッシングで作用させながら、時間をかけて清掃すると効果が高いと考えます。