blog

歯科用CTと同期入社

アサヒCT
私と歯科用CT(アサヒレントゲン製)は2004年に松島歯科・新橋インプラントオフィスの同期入社です。(笑)

歯科用CTスキャンは歯や歯槽骨・顎骨を3D(立体的)に診断できる装置です。

まだまだ世間で歯科用CTの学術本などが発刊されるよりも以前の時でした。
私は当時の世界的にも最先端だった設備に興奮し、ずっとずっと一緒に過ごしていました。(笑)

歯科用CTはインプラント治療、歯列矯正治療、歯周病治療、口腔外科など、診断に治療に大活躍しています。

その後も松島歯科・新橋インプラントオフィスでは、有名なシーメンス社のCTも導入したり色々な進歩を体験してきました。
アサヒのCTもバージョンアップを繰り返し、今も現役バリバリです。

おかげで、私も歯科用CTについての研究論文の発表ができ、歯科放射線優良医を取得するきっかけにもなりました。

その頃からの10年間で、歯科の設備も治療法も急速に進化しているのを感じます。
最新の治療が最高の治療とは思っていませんが、日々進化する歯科治療を常に取り入れながら、患者様に喜びを提供していきたいと思っています。