blog

CTとセレックなど新しい歯科について

ガリレオス
私の勤務するインプラントオフィスでは、一代目CTアサヒに加えて、二代目のCTガリレオスを導入しています。

ガリレオスは低X線量で広範囲撮影が可能で、画像解析ソフトが充実した素晴らしいCTだと思います。

ガリレオスは同じメーカーのセレック(CAD/CAM)と相性の良いCTです。

セレック1セレック2
セレックは歯科用CAD/CAMで、患者様の歯を光学的にスキャンし、コンピューターが詰め物やかぶせものをデザインし、セラミックなどのブロックから削りだしてくれる新しい歯科技術です。

コンセプトは非常に面白く、歯科の未来を感じさせます。
我々も何度となく見学し、実際に何度も製作試作を行いました。
しかし、今だ我々の求める納得のいく精度・品質におよばず、導入には至っておりません。

セレックなどのCAD/CAMは今後より発達していくと思います。
いずれもっとすぐれた製品が開発されたら、私も歯科用CAD/CAMと一緒に仕事できる日が来ると思います。
これからの歯科技術の発展が楽しみです。