clearcorrect

クリアコレクト

クリアコレクト

目立ちにくく審美的

1.クリアコレクトとは?

クリアコレクトとは、2006年アメリカで開発されたマウスピース型の矯正装置です。インプラントで有名な歯科の最大手企業ストローマンが提携しており、インビザラインの後発ではありますがマウスピース型矯正装置において2番目の実績を誇っています。

クリアコレクトは矯正完了までに数工程のマウスピースを約1~2週間ごとに交換しながら歯を動かしていきます。1日のマウスピース装着時間は22時間です。食事と歯磨きの時はマウスピースを外すので、それ以外の時間はほぼ装着して生活をすることになります。

2.メリット

薄くしなやかなマウスピース

クリアコレクトはインビザラインや他のマウスピース矯正よりも、マウスピースが薄くフィットがタイトなため装着中の異物感が少ないと言われています。

歯を動かす力が強い

マウスピースのフィットがタイトで、そのうえ歯肉に2mm程度が包むように設計されています。他のマウスピース矯正に比べて矯正力が強いと言われています。マウスピース自体の矯正力が強いためアタッチメントという歯の表面に着ける矯正用の突起の数が少なくて済みます。

見えにくい目立たない

マウスピース矯正自体が目立たない矯正と言われていますが、クリアコレクトはインビザラインや他のマウスピース矯正よりもマウスピースが薄くフィットがタイトです。薄いマウスピースで表面にも光沢が出ないように加工がしてあります。またアタッチメントという歯の表面に着ける突起の数が少なくて済みます。これは審美的にはかなり有利です。クリアコレクトは他のマウスピース矯正よりも目立ちにくいように開発されています

金属アレルギーの方にも対応

他のマウスピース矯正と同様に金属は不使用のため、金属アレルギーをお持ちの方も安心して治療ができます。

費用が抑えられる

インビザラインの後発商品ですが、費用を安く行うことができます。当院ではストローマンインプラントの取引があるのでクリアコレクトでは特にコストカットすることが出来ます。

インビザライン以外と比べれば実績も優れたマウスピース矯正ですので、品質は心配ありません。かなり特別な矯正ケース以外であればクリアコレクトで問題があるとは考えにくいです。

3.デメリット

マウスピースが硬い

クリアコレクトはインビザラインや他のマウスピース矯正よりもマウスピースが薄く異物感は少ないですが、フィットがタイトなので取り外しにくかったり痛みが出やすいかもしれません

デジタルスキャンのみ対応

インビザラインやその他マウスピース矯正と異なり従来の歯型採りには対応しておらず、3Dデジタルスキャンのみに対応しているので、3Dデジタル矯正専用のスキャナーが使用できない医院や環境ではクリアコレクトを選択できません

自己管理ができないと治療が遅れる

他のマウスピース矯正と同様に患者様自身で装着を管理することになります。マウスピースは毎日22時間以上の装着が必要です。食事と歯磨きの時以外は、ほぼ装着することになります。自由に外せることはメリットですが、時間を守って装着しないと治療が遅れることがあります

クリアコレクトだけでは適用できない症例がある

他の矯正方法と同様にマウスピースで動かすことができるのは歯と歯根のみです。骨格性の不正咬合などにはクリアコレクトだけでは対応できません